ホーム > 建築家の先生方へ

建築家の先生方へ

建築家の先生方へ
設計を具現化する力
水澤工務店が一番に考えていること、それは建築家の先生方が描いたイメージを、精巧に具現化することです。ただし、図面通りに進めていくだけでは、建築家の先生方に満足いただけないことも私たちは知っています。
これまでの実績やノウハウからイメージを精巧に具現化するだけでなく、建物ができあがるまでのプロセス、お客様への対応、アフターフォローまで責任もって対応することで、私たち水澤工務店に「依頼してよかった。」と感じてもらえる会社であることを常に考えて行動しています。
現場は生き物。ノウハウだけでは完成しない。
現場は生き物。ノウハウだけでは完成しない。のイメージ

私たちはこれまで、数多くの建造物を建築してまいりました。それは、和風住宅・社寺・モダン、リゾート住宅・美術館から商業建築までと様々な建造物を経験しています。その経験・ノウハウは私たちの宝であり、確かな建物を実現する自信に繋がります。ただし、過去の自信だけでは本当に納得できるものを作れません。

私達は育てていくものと捉えております。過去の経験だけで構築していく訳ではなく、一軒づつ異なるニーズや先生方からでてくるデザインはもちろん、現場の立地や、建物の状態により都度の判断が必要となります。同じ条件のものは存在しない「世界で唯一の建物」と考え対応しています。

だからこそ、「自信」があるからできるのでなく、「自信」を持てるまであらゆることに気を配り、お客様、先生方のみならず、私たち自身が、不安がなくなるように建物を創り上げていきます。

建築が好きだからこそ。
「自信が持てるまで」とことんやり切るためには、ビジネスとして建築に関わるだけでは足りません。私たち水澤工務店のスタッフ・職人たちは「その職人魂」を気持ちを込めて仕事と常に対峙しています。あるスタッフは「自分の家を造るような気持ちで」「子供を育てるのと同じくらい愛情を注ぐ」自分たちの仕事への気持ちを表します。

だからこそ、スタッフすべてが主体的に仕事に取り組み、「何が最適なのか」を常に考え答えを導いて行きたいと考えます。
当たり前のことを、当たり前の様に。
私たち水澤工務店は自分たちの仕事に『気持ちを込めて』対応しています。
だからこそ、
  • 一貫した現場管理
  • 家守りとしてアフターフォローを怠らない
  • 近隣への気配りや、関連業者やお客様のことを考えた心配り
のように、先生方のイメージを具現化するだけでなく、建造物を創り上げていくうえで、必要なことを当たり前の様に考え行動していくのです。