建築家の声 城戸崎博孝



水澤工務店(水澤魂)の徹底してつくり込まれた建物は、時を経るにつれてだんだんとその良さを増していきます。そのような建物はその存在自体にも価値が生まれ、さらにはその建物が生み出す環境にも品格が備わり、より上質な精神性を持つ総体へと磨き上げられていくのではないかと思います。
時流に合わせたスピード感のある空間や挑戦心に満ちた建築も世の中には必要だと思いますが、建てた後、ただ朽ちていくような建築には関心がありません。

私は高潔なディテールの創造と徹底したつくり込みを行うことが建物の質を高めると信じ、細部まで妥協を許さない姿勢で取り組んでいます。
デリケートで繊細な造形を求める気持ちは、日本人の心の中に本質的にあると思います。

じっくりと熟成させていく深みのある質と品格をもった奇麗な建築や環境もまた、良質な資産として生み出され続けて行うべきであり、私たちの設計活動がその一端を担うことが出来れば幸いであると考えています。
 
素材の厳選、そして現場における妥協なきつくり込みが水澤工務店の魅力です。それら総体から生まれる適度な緊張感、繊細さと重厚さのバランス、絶妙なスケール感覚の積み重ねが、建築にひんかくを与え、居心地のよい空間を生み出し、年月とともに深みのある凛とした姿を保ちつづけてくれます。この実現には水澤工務店との協調なしには達成できません。建築が建築であるたらしめる心が重要なのです。このような建築の前に佇むと、心が洗われるような気持ちに包まれます。
建築は本物でなければなりません。

建築家プロフィール
建築家のプロフィールを掲載しますので少々お待ち下さい。