ホーム > 水澤工務店の特長 > 施工について

施工について

水澤工務店のポリシー
施工について
「設計意図を理解し、表現を行う」
吉田五十八賞 賞状のイメージ
吉田五十八賞 賞状
良い設計であればあるほど、その意図を理解する力がなければよい建物はつくれません。私たちは創業より、多くの優れた建築家の先生と仕事をご一緒させていただき、この力を鍛え磨いてまいりました。そして吉田五十八賞の表彰をはじめ、皆様より施工技術を評価いただけていることが、その成果と考えております。
「現場に常駐し、美意識を心掛けます」
K邸のイメージ
K邸

工事期間中、当社の監督は現場に常駐し職人への指示、材料の確認そして様々な判断、管理を行っています。 現場に常駐しているからこそわかること、創意工夫できることも数多くあります。

お客様のお気づきの点、ご要望があれば現場で形にすることも私たちの大事な仕事です。些細なことでも対応させていただいております。施工技術だけでなく、このような気配りは大切なことと考えています。
このように監督をはじめ、現場で働く全員が強い美意識を持続し建物をつくっていきます。
私たちの現場を見ていただければ、その仕事の質、価値をお分かりいただけることと思います。

私たちの技術は多くのお客様のご期待に充分にお応えできるものと、自負しております。

「新たな技術への挑戦は水澤工務店の伝統です」
木造建築、伝統工法だけではなく、現代的な工法、デザインにも私たちは取り組んでいます。
木造や鉄筋コンクリート造の建物、そして店舗などの内装工事はもちろんのこと、リニューアル・古民家再生など様々なご要望にお応えできるよう、日々研鑽しております。