ホーム > 水澤工務店のあゆみ

水澤工務店のあゆみ

水澤工務店のあゆみ
創業精神
「良い建物をつくりたい」これが私たちの思いです。

創業者 水澤文次郎

創業より約100年に亘り、私たちが想い続けてきたこと。
それは「良い建物をつくりたい。」という想いです。

良い建物をつくるためには、設計、材料、職人、そして管理のすべてが上質でなければなりません。これら全てがそろわなければお客様にご満足、ご納得いただける建物はつくれないと私たちは考えます。

私たちは仕事に対して決して妥協いたしません。これまでも、そしてこれからも常に全力を尽くし、納得のいく仕事をしていきたいと思います。
 
「信頼に応える技術と誠意」
良い建物をつくるために必要なのは技術だけではありません。
お客様の信頼にお応えできる誠意がなければならないと、私たちは考えます。

その考えは、お客様との対話や現場での気配りなど私たちの活動全てに反映されています。
この技術と誠意こそが、私たち水澤工務店の本質であると考えております。
 
「お客様お一人お一人の暮らし創りをお手伝いする」
建物をつくることは、暮らしをつくることをお手伝いすることと私たちは考えます。

お客様のお考え、ご希望はもとよりその時代の設備や建築技術を組み合わせ快適な生活の場となる建物をつくり、
お一人お一人ごとの個性が違う、暮らしという文化をお客様と一緒に創造することが私たちの仕事であり、願うことです。