技術だより

2014年12月11日 木曜日

地覆石(じふくいし) ~語源と技術~


異質素材同士の取り合うところをきれいに見せる一手法です。
この素材を先行作業することにより、床と壁の仕上げ作業がそれぞれ可能となり、かつ作業精度が上がります。


 

記事URL

2014年11月21日 金曜日

2014年11月 水澤工務店は、おかげさまで創業100周年を迎えました

今後とも、皆様の更なるご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い致します。
 

記事URL

2014年10月17日 金曜日

2014.10.20 かんだやぶそば 店舗再開 おめでとうございます

街並みに溶け込んだ 老舗の店舗にふさわしい近代的な数寄屋建築が完成いたしました。
皆様のご協力に感謝いたします。誠にありがとうございました。 (弊社 設計・施工)

 

鉄骨建方 → 屋根下地鉄骨作業中
 

竣工間近 → 外構造園作業中

 

記事URL

2014年10月 2日 木曜日

一文字瓦(いちもんじかわら) ~語源と技術~

大工の世界では、昔から「雀と大工は軒で泣く」と言われるほど、軒先の仕事は手の掛かる仕事と言われています。
社寺建築の軒反り程ではありませんが、技術的に水平に見せる「一文字ラインの緊張感」が数寄屋建築の美しさと言われている要因の一つと考えられます。

ブルーノタウトと桂離宮の出会いの中で、ブルーノタウトが語った言葉に「泣きたくなるほど美しい」と言う有名な言葉があります
同じ「泣く」という表現の中に、数寄屋建築の計り知れない奥深さがあるように感じていますが・・・

記事URL

2014年9月 3日 水曜日

玄関引込み戸・真鍮角レール納まり ~語源と技術~

足元にひと工夫。
数寄屋にかかせない木製建具の引込み戸レールです。

記事URL