技術だより

2016年4月28日 木曜日

パイプすだれ(簾) ~語源と技術~

建築で、夏の涼しさを生み出すものとして思いつくものに、
1. 深いひさしでの日差し除け
2. 窓の外に吊下げるスダレで、目隠しと通風/日差し除け
3. 障子や簀戸など、建具でひんやり感等

上記のように、ちょっとした手間と工夫で涼しさを生み出すことができます。
エネルギーだよりの涼しさが当たり前の時代に、
エネルギーに頼らない
日本の風土に、そして日本建築に見合った暮らしの知恵を見返してみてはいかがでしょうか。

記事URL

2015年12月14日 月曜日

眉欠き(まゆかき) ~語源と技術~

人間の眉も形によって顔の表情が変わるように、建築で言う「眉欠き」とは素材に眉を欠くことにより深みを増し、素材を生かす役目を果たしています。女性は眉のお手入れや、眉を書くなどして自分に合った形を描き出す地道な努力を続けているようです。

記事URL

2015年10月 7日 水曜日

雨落ち(あまおち) ~語源と技術~

 「雨落ち」とは、軒先から落ちる雨水が地面に当たっては跳ね返り、その跳ねた雨水で建物の壁等を汚してしまうことを避けるために砂利を敷き詰め、雨水の跳ね防止を意図して考えられた手法である。
 和風建築/数寄屋建築におけるこの「雨落ち」とは、軒内と庭の繋がりを演出する上でも重要なファクターの一つになっている。

記事URL

2015年6月25日 木曜日

無双(むそう) ~語源と技術~

今回取り上げた無双は「不思議」な動きをするという語源から来ているようで、「夢想」とも書かれ、建築的にも夢に見るような匠の業がまだまだありそうである。
また、相撲に内無双と言う決まり手がある。相手の内ももを下から手で払い、体を捻って相手を肩口から横転させる捻り手であるように、この内無双も「不思議」な動きをする決まり手のようである。

記事URL

2015年4月27日 月曜日

面(めん) ~語源と技術~


「面(めん)」と言う今回も建築ではあまり聞かなくなりつつある言語を少しひも解いてみた。
「面」は、木工事造作では大切な役割を果たすもので、造作現寸図に指示されるべき寸法である。

記事URL