技術だより

2017年7月 6日 木曜日

雑巾摺(ぞうきんずり) ~語源と技術~

一般的には壁と床板や棚板が接する部分に取付ける細木で、雑巾が直接接触するなどして、壁の汚れや破損を防ぐ目的で目立たないように入れられる部材である。
壁際まで手を使って丁寧に掃除をする感覚から生まれた小さな部材と思われる。

記事URL