技術だより

2015年10月 7日 水曜日

雨落ち(あまおち) ~語源と技術~

 「雨落ち」とは、軒先から落ちる雨水が地面に当たっては跳ね返り、その跳ねた雨水で建物の壁等を汚してしまうことを避けるために砂利を敷き詰め、雨水の跳ね防止を意図して考えられた手法である。
 和風建築/数寄屋建築におけるこの「雨落ち」とは、軒内と庭の繋がりを演出する上でも重要なファクターの一つになっている。

記事URL